So-net無料ブログ作成

トニー賞 ミュージカル作品賞に「メンフィス」(産経新聞)

 【ニューヨーク=松尾理也】米演劇界最高の栄誉とされるトニー賞の発表・授賞式が13日、ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで行われ、ミュージカル作品賞に1950年代の人種隔離政策下での白人男性と黒人女性との恋愛を描いた「メンフィス」が選ばれた。

 演劇リバイバル作品賞には、同じく人種問題を描いた「フェンシズ」が選ばれ、同作品に主演したハリウッド・スターのデンゼル・ワシントンが演劇主演男優賞に輝くなど、社会派の作品にスポットライトがあてられた。

 また、ミュージカル主演女優賞にキャサリン・ゼタ・ジョーンズ、演劇助演女優賞にスカーレット・ヨハンソンが選ばれるなど、映画スターの舞台への進出が目立つ結果となった。

【関連:トニー賞】
演劇助演女優賞にスカーレット・ヨハンソン
華やかにトニー賞発表へ ノミネート俳優に有名ハリウッドスター
名作ミュージカル「キャバレー」 サリー役で新境地 藤原紀香
ミュージカル「カーテンズ」出演の芋洗坂係長 「役者の部分を知って」
「ジェシカおばさんの事件簿」が売れてるワケ

小惑星探査機 「はやぶさ」最後の軌道修正に成功(毎日新聞)
父と同僚、車ではねる…殺人容疑で長男指名手配(読売新聞)
「後ろ指さされないように」=政治とカネ、閣僚が持論―小沢氏意識した発言も(時事通信)
<常用漢字>196字追加 いつから入試に?国語辞書は変わる?(毎日新聞)
<荒井戦略相>漫画本計上は反省 報告書修正申告へ(毎日新聞)

求人倍率、8カ月ぶり悪化=失業率5.1%に上昇―4月(時事通信)

 厚生労働省が28日発表した4月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0.01ポイント低下の0.48倍と8カ月ぶりに悪化した。一方、総務省が同日発表した4月の完全失業率(同)は5.1%と、同0.1ポイント上昇し、2カ月連続で悪化した。
 4月の完全失業者数は前年同月比10万人増の356万人、就業者数は53万人減の6269万人だった。
 有効求人倍率はハローワークの求職者1人に何件の求人があるかを示す。正社員は前月比0.02ポイント悪化の0.26倍で、とりわけ厳しい水準が続いている。
 ただ、雇用全体の先行指標である新規求人倍率(同)は0.88倍と前月から0.04ポイント改善した。新規求人数は製造業など7業種が前年同月比プラスで、建設業など4業種がマイナスだった。 

がんばれ宮崎! 全国から善意=「ふるさと納税」大幅増―義援金も続々・口蹄疫被害で(時事通信)
鳩山首相との交渉拒否=福島氏罷免「政権に禍根」―稲嶺名護市長(時事通信)
もんじゅ原子炉、計画通り一時停止(産経新聞)
児童相談所の元非常勤職員逮捕=中2少女にみだらな行為―岐阜(時事通信)
<掘り出しニュース>キックのアマ日本王者山田さん、プロデビューへ 「目標は世界戦」(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。